有酸素&無酸素ダイエット|やや成功:まあ満足

シェアする

有酸素&無酸素ダイエットの内容詳細とその方法を選んだ理由

私が最初に行ったダイエットはランニングです。

10年ほど前にダイエットを決意しランニングを始めました。

夕方六時ごろから走り約5キロ走りました。

走った日は夜ご飯は食べない。

この方法で半年で15キロ痩せました。

しかし半年後やめてしまい10キロ戻りました。

そこから8年たちジムに通い始めました。

筋トレをメインに運動しましたがまったく痩せませんでした。

ジム通いは2年ほど。

筋トレで筋肉の地だけつくりました。

職場が変わったせいでジムに通えなくなりました。

そこでロードバイクを購入しロードバイク通勤を行いました。

筋トレは近くのスポーツセンターで続けロードバイクで有酸素運動を行いダイエットととしました。

しかし半年続けても体重に変化はほとんどありません。

ロードバイクはダイエットには向きませんでした。

職場の6キロ先に引っ越しました。

そして今年から職場から走って帰ることにしました。

そのほかにもタバタ式トレーニング。

筋トレ。

月曜はタバタ式トレーニング。

火曜は帰宅ラン。

水曜は筋トレ。

木曜は帰宅ラン。

金曜にタバタ式トレーニング。

土曜に筋トレ。

日曜にランニング。

この一週間を10ヶ月つづけ体脂肪が11パーセント体重は10キロ減に成功しました。

有酸素&無酸素ダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

1番キツイのは運動よりも食事の方法でした。

一度ダイエットに失敗しリバウンドしました。

失敗したときは食事をもとの生活に戻したことでした。

ダイエット前のようによく食べてしまったことです。

ダイエットの成功は八割食事にあるといわれています。

食事の仕方を変えることがダイエットの成功だとおもいます。

ダイエットの楽しみとしては自分の体がかわっていくことにあると思います。

私が目指している体が本当に自分の体になっていくのが目に見えることが成功の秘訣なのではないでしょうか。

胸筋がでかくなり腹筋が割れてくる。

これを見ることが楽しかったり続けられたりするのかなとおもいます。

しかし毎日毎日節制してたら頭がおかしくなってしまいそうなので週に一回はお酒を飲んだりラーメンを食べたりしました。

あと楽しいといえば洋服です。

洋服のサイズがXLからMに変わりました。

今まで持っていた洋服がぶかぶかできたくなくなりました。

アウトレットに通いLサイズを買い始めたときさらに痩せMサイズを買うことに。

嬉しい悲鳴です。

お金はかかりましたが。

週に一回のラーメンや痩せたときに着てみたい洋服を考えることも楽しみの1つだと思います。

有酸素&無酸素ダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

ダイエットは生活を変えることからだと思います。

今までの生活を一変しないと成功しないとおもいます。

食事運動行動。

全てを変えないと目指している体にはなりません。

目指すものがどのような体なのかは人それぞれだと思います。

ただ単に二三キロくらい落としたいとおもうなら食事制限で充分よく噛んでカロリーの低いものを食べる。

豆腐枝豆コンニャク。

夜ご飯をこの三食にする。

これだけで1ヶ月あれば余裕でしょう。

体つきを変えたい。

今は太ってるから痩せたいと思うなら上記の食事制限を長く続ければ充分でしょう。

どんなに体重があっても食事制限でなんとかなります。

摂取カロリーが低ければ自然と痩せます。

今は太ってるから痩せたい!人前で脱いでも恥ずかしくない美ボディをつくりたいのであれば食事制限。

夜ご飯は上記。

もしくは炭酸水などでごまかす。

有酸素運動を週に3回とりいれる。

筋トレをする。

筋トレは胸筋腹筋三角筋広背筋腹斜筋を鍛える。

仕事を早く終わらせ運動する時間を確保しお腹が空く前に寝る。

自分が目指す体に合わせてダイエットの種類も変わります。

無理なないダイエットをしてください。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク