糖質制限ダイエット|やや成功:まあ満足

やや成功:まあ満足
スポンサーリンク
スポンサーリンク

糖質制限ダイエットの内容詳細とその方法を選んだ理由

友人が糖質制限ダイエットでキレイになったのを見て、自分もやってみようと思い同じ方法でチャレンジしました。

 

糖質制限ダイエットとは、米やパスタ・パンなどの炭水化物・じゃがいもやにんじんなどの根菜類・果物など糖質の高い食品を一切摂取しないダイエットです。

 

元々運動は苦手だったので、筋トレなどは今までも長続きしませんでした。

 

なので、筋肉を増やすというよりも体脂肪率を下げて引き締まった見た目の身体になりたいと思っていました。

 

糖質制限ダイエットなら食べるものを変えるだけのダイエットなので私でも出来そうと感じたのが始めたキッカケです。

 

なお、ケチャップやソースなどの調味料にも砂糖が含まれるので、これらも全てカットした食事方法を3週間行いました。

 

糖質制限ダイエットの1番のメリットは、カロリーを気にする必要がないのでお腹いっぱい食べられる事です。

 

また、食べる時間も気にしなくていいので深夜の焼肉も大丈夫です。

ただし、焼肉のタレは使わず味付けは塩胡椒のみOKです。

 

カロリー制限のダイエットをやっている時に、食べられないことがストレスで結局リバウンドしてしまった事がありました。

 

糖質制限ダイエットは、肉・魚・葉物の野菜・チーズ・ナッツ類はお腹いっぱい食べていいと言う方法で私には合っていたのだと思います。

糖質制限ダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

私は友人に教えてもらいながらダイエットを始めたのですが、最初は知識がなかったのでとにかくお米と小麦を食べなければいいと思っていました。

 

ある日とんかつ定食のライス抜きを食べようとしたところ、とんかつの衣がパン粉なのでダメだと指摘された事がありました。

 

糖質制限ダイエットの場合は事前に食べられるものと食べてはいけないものを勉強しておく必要があるなと思いました。

 

また、1人だとなかなか長続きしないと思っていたので、旦那さんを巻き込んで2人でダイエットを頑張りました。

 

その日食べたものの写真を送ってお互いに褒めたりダメ出ししたり、ダイエットが終わったらこれ食べに行こうねと話をして楽しみながら日々を過ごしていました。

 

また、以前は外食が多かったのですが、炭水化物を避けるのがとても難しかったです。

 

その為、自炊する機会が増えて経済的にも健康的にも良くなり思わぬ副産物も手に入れる事ができました。

 

特にコンビニは、おにぎりコーナーもパンコーナーもお弁当コーナーもアウト。

唯一食べられたものはおつまみのアーモンドとチーズかまぼこだけでした。

 

逆に、世の中には糖質の食品であふれているんだなと改めて気づかされました。

ダイエットの結果としては、3週間で体重2kg・体脂肪2%ダウン。

 

その後リバウンドもしていません。

 

この日数でこれだけ落とせたので個人的には大成功だと思っています。

 

糖質制限ダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

糖質制限ダイエットは、運動が苦手な人やお腹いっぱい食べたい人にとても向いていると思います。

 

最初の3日間くらいは、ご飯や甘いものが食べたくなるのですが、しばらくするとその食べたい気持ちがなくなってきます。

 

最初は我慢も必要かもしれませんが、時間が経つと平気になるので頑張って下さい。

もしできるのであれば、ご家族やご友人と一緒に取り組めるとより楽しんでできると思います。

 

例えば、今日食べたものの写真を何人かでシェアすると、自分もその料理を作ってみようというアイディアがもらえたり、頑張ってるのは自分だけでではないと励まされたりするのでより長続きしやすくなると思います。

 

また、糖質制限ダイエットをする場合は、ビタミンやミネラルなど他の栄養素もバランスよく摂るよう意識して下さい。

 

特に糖質を摂取しなくなると食物繊維が不足して便秘気味になる事があるので注意が必要です。

 

食事だけでは難しいかと思うので、サプリなども上手に活用されたらいいと思います。

 

今まで他のダイエットではリバウンドをしていた私ですが、糖質制限ダイエットはお腹いっぱい食べてOKだったお陰か今も痩せた体重と体脂肪をキープしています。

 

食べるのを我慢する事が苦手な人に是非試してみてほしいです。

炭水化物を取らない+炭酸水を飲むダイエットで大満足

自己流ダイエットは危険性もあるけどそれなりの結果がでた方法

タイトルとURLをコピーしました