低糖質ダイエット|成功:大変満足

低糖質ダイエット成功:大変満足
スポンサーリンク
スポンサーリンク

低糖質ダイエット

私は大学生のときは運動部に所属しており、「運動した分食べていい」という思いから、好きなものを好きなだけ食べていました。

 

周りの友達もお酒を飲むよりも食べることが大好きで部活が終わったらおいしいご飯をいつも食べていました。

 

ところが、部活を引退した後は太る一方。

身長160cmに対して60kgまで増えました。

 

さすがにマズイな、と思い、オルビスの1食おきかえダイエットをやりました。

家族がおいしそうに夕飯をとっている間、私だけおきかえのスムージーを飲んでいました。

 

2kgは落ちましたが、注文するなどの面倒から続きませんでした。

働き始めてからも、週に3,4回は置き換えダイエットをしていました。

 

それを4年位続けました。

体重は60kg弱でした。

 

こんな感じでずっと過ごしていましたが、2年位前の健康診断の結果で、中性脂肪の値が増え始めました。

 

そのときからトクホのお茶を毎日500mlペットボトル1本飲んでいまいしたが、効果ありませんでした。

 

そんな中、目についたのが低糖質ダイエットです。

これに取り組んだら1年で7kgも体重が減りました。

 

健康診断の中性脂肪の値も激減したのでまさに一石二鳥です。

 

服も新たに買い替えました。

周りの話だと、特にお腹周りが以前と全然違うとのことです。

生姜食べるだけダイエットいいね!
生姜食べるだけダイエットで大満足です 体を冷やしたり、温めたりする要素になる食材はいろいろと耳にしますよね。 私は生姜を食べてダイエットに成功しました。 ダイエットは、日課とも言えるほど長年続けていることです。 もともと...
摂取カロリーを見直す
摂取カロリーを見直すダイエットの内容詳細とその方法を選んだ理由 特別デブというわけではないのですが体重が増えてしまったことと、以前の洋服が着れなくなったことがどうしても許せなくて、ダイエットを決心しました。 私は運動音痴で運動嫌...

低糖質ダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

 

低糖質ダイエットの本に書いてあったのは、「1日130g以下に糖質を抑える」とのことなので、手帳に毎日、とった糖質の量を記録しました。

 

できるだけ自分一人で食事するときは糖質の量を考えて、ご飯の量を半分にしたり、おかずだけのメニューにしたりしました。

 

ただ、付き合いでご飯を食べに行ったときはいつも通りに糖質をとりました。

付き合いのときは糖質ダイエットをおやすみしました。

 

私はもともと麺類もご飯も大好きで、最初は低糖質ダイエット、できるのかどうか不安でしたができました。

 

なので他の人もきっとできると思います。

私の同僚も続々と低糖質ダイエットに成功しています。

 

職場全体がヘルシー思考になっています笑。

 

ちなみに今は体重キープの時期にしているので、夜は低糖質ダイエット、朝と昼は普通に糖質をとっています。

 

また、毎日体重を測っています。

 

自分の中で「◯◯kgを超えなければいい」というスタンスをもって測っています。

基準となる体重を超えた場合は、朝昼晩関係なく、低糖質ダイエットです。

 

女性だと生理後は痩せやすく、前だと痩せにくいとかあるので、そういうホルモン周期も味方につけてダイエットをするのも1つの手だと思います。

糖質制限ダイエットが効果がいまいちでした
糖質制限ダイエットをやってみて 糖質制限なので、その他の糖質がない食べ物はどんなけ食べても良いというところに惹かれて、実践してみました。 わたしは上半身にお肉がつきやすく、特に二の腕や背中、脇のハミ肉にはかなりコンプレックス...

低糖質ダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

 

私もそうですが、ご飯やパン、麺類、更に甘いデザートを食べたくなるときが必ずあります。

そんなときは低糖質のものを買ってください。

 

私がオススメするのは、シャトレーゼの低糖質パン、低糖質ピザ、低糖質アイス、低糖質チョコレートなど、シャトレーゼはたくさん売っています。

 

少し値段が高いですが。

パンとピザは主に朝ごはんとして食べています。

 

パンとスクランブルエッグ、ソーセージのメニュー。

ピザはツナマヨをのせたメニューにして済ませることが多いです。

 

味は普通のものと同じです。

 

また、スーパーでシマダヤの糖質30パーセントカットのうどんが売られています。

食感は普通のうどんと全く変わりません。

 

また、研いだお米に入れると糖質オフになる米も売っています。

そのようなものを利用するとストレスをあまりためることなくダイエットを続けられると思います。

 

また、外食チェーン店でも糖質オフのものがあります。

 

私がよく利用するのはくら寿司のシャリぷちと丸源ラーメンの糖質カット麺です。

くら寿司のは値段は変わらないのですが、シャリが半分です。

 

丸源のは食感も全く同じですが、糖質カットされている麺を使っています。

値段はやや高めにしてあります。

 

糖質ダイエットが上手くいかないときはこれらを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました