炭水化物を取らない+炭酸水を飲むダイエットで大満足

炭水化物を取らない+炭酸水を飲むダイエット 成功:大変満足
スポンサーリンク

炭水化物を取らない+炭酸水を飲むダイエット

私は3年前まで、10年間イタリアに住んでいたのですが、イタリアはおいしいものが山のように溢れていて、どうしても食べ過ぎになりがちで、初めの頃はものすごい勢いで太ってしまいました。

 

そこで一念発起してダイエットしようと思い、ジムに通い始めたものの、なかなかいけない日も多く、あまり効果はありませんでした。

 

スリムでイケてる同僚のおじさんに、なぜそんなにやせているのか聞いたところ、

 

「パスタやピザなどの炭水化物を取らないようにしているんだよ。
アルコールも一日グラス一杯、肉と野菜を中心に、炭酸水を飲むようにしているよ。」

 

と言われたので、早速試してみることにしました。

 

その同僚は、50歳くらいでしたがスリムなイケメンで説得力があり、それまで必死でジムで運動してもなかなか効果が出なかったので、別の方法を探していたこともあり、やってみようと思いました。

 

食事療法だけでなく、ライフスタイル全体の改善という形でアドバイスされたので、生活習慣を少しづつ変えて、だらしない生活とだらしないからだから脱皮しようと思い、取り組むことにしました。

 

つらいことに取り組むとなかなか続きませんが、健康的に快適にやせる事ができるとてもオススメの方法です。

炭水化物を取らない+炭酸水を飲むダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

はじめのうちは少し抵抗がありましたが、おなかがすいたら炭酸水を飲むようにしているうちに癖になり、まったく苦にならず、体調もとても良くなりました。

 

飲みに行ってもアルコールはグラス一杯で、後は炭酸水。

 

スナック菓子やクッキーなどはまったく食べないようになり(チョコレートのみならOK)、気がついたら1ヶ月ほどで5キロほどやせていました。

 

基本的には家で自炊をして、野菜とお肉を中心にリーズナブルでおいしいものを食べながらやせることができました。

 

その後もずっとその方法を続ける事で、体調もとても良くなり、朝の目覚めもよく、快便で、夜もぐっすり眠れるようになりました。

 

体が軽くなり、運動もくならなくなり、テニスやサッカーなども復活できるようになってますます健康な体になっていきました。

 

無理な減量ではなく、生活習慣を改善するという意識で1年以上かけて10キロやせることに成功しました。

 

それまでのダイエットでは、短期間にすぐにやせようとしていたので無理なことをしてしまい、心にも体にもストレスがかかり長続きせずにすぐリバウンドしてしまいましたが、この方法であればリバウンドすることなく、健康な体を手に入れることができ、「何キロやせた」などはまったく気にならなくなりました。

炭水化物を取らない+炭酸水を飲むダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

この部分をやせたいとか、何日で何キロ痩せたいとか、無理なダイエットは基本的に健康を害することになり長続きしません。

 

生活習慣を1年以上かけてゆっくり改善する意思がとても大事です。

 

「減量」と考えず、生活習慣を改善して「健康な体を手に入れる」という意識で、長いスパンで考えることが大事です。

 

短期間の減量は短期間でもとに戻ります。

長期間で少しずつやせれば、戻るとしても長期間かけて戻ります。

 

この考え方を意識しながら取り組むことがとても大事で、それをせずに簡単に短期間でやせようとしても、体にとてもつらい負担がかかり、いずれにしても不健康な体になってしまいます。

 

それでは意味が無いですよね。

 

健康的な生活習慣を意識しながら毎日暮らすことが大事で、それを貫くには今までのお付き合いを少し変える必要もあるかもしれません。

 

飲み会や食事会などで沢山飲んだり食べたりしていれば、その場では楽しいですが、それも結局体にとっては強い負担がかかっています。

 

なかなか難しいかもしれませんが、人間関係の改善も必要なのかもしれません。

 

食生活や運動など、生活習慣全体の改善を目指していれば、理想的な体を手に入れることができます。

 

まずは小さな改善から初めて少しづつ変えてゆき、健康的な体を手に入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました