摂取カロリーを見直す

シェアする

摂取カロリーを見直すダイエットの内容詳細とその方法を選んだ理由

特別デブというわけではないのですが体重が増えてしまったことと、以前の洋服が着れなくなったことがどうしても許せなくて、ダイエットを決心しました。

私は運動音痴で運動嫌いなため、運動量を増やすということは無理なので、それならば摂取カロリーを落とそうということになり、大まかにいえば食事管理を徹底しました。

まず朝ごはんですがそれまではかなり軽めだったのを一日三食の中で一番しっかりと食べるようにして、栄養バランスもきちんと考えた献立にしました。

と言っても難しくはなく、野菜はスティック状に切ってお酢と少量の砂糖につけておいたものを数種類、糖分の少ない果物、ヨーグルト、卵、ベーコン、パンは五枚切りの半分にバター、コーヒー、これが定番なので準備は楽だし、お腹はいっぱいになります。

これだけしっかりと食べたら2時ごろまでお腹は空かないので、そこで普通のお昼ごはんを食べ、夜は7時ごろにおかずのみ食べるようにしています。

食べる順番も気を付けていて、必ず野菜からで、夜にどうしてもご飯が食べたいときにはごく少量を最後に食べるようにしました。

晩酌は止められないのでアサヒスタイルフリーの機能性ビールを1本だけに減らしたところ、これだけで2キロ落ち、落としたかったお腹部分がへこみもう少しで以前の洋服が入りそうです。

摂取カロリーを見直すダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

やはりダイエットは自分の性格や生活習慣に合ったものでないと、長続きしません。

私自身若い頃には色々なダイエットにトライして、一種類の食べ物しかとらないやつなどしましたが、まず続かないし何より栄養バランスが崩れて肌にも良くありません。

健康的にずっと続けられる方法にしたかったし、どうせなら体質改善が出来れば良いので、毎日三食の食事をきちんと見直してみようと思ったのです。

おかげで以前よりも栄養バランスが良くなったようで、便通が改善されたことは嬉しかったです。

それまでは便秘がちで時には薬に頼らないといけないこともあったのですが、毎朝決まってヨーグルトををとったり、お酢をとったりするようになってからは食後になると決まってもよおすようになりました。

献立も無理のないもの、調理の手間のかからないものにすれば、誰でも簡単に取り組めます。

特に食べるのを我慢するとかはなく、大好きなチョコレートもそれまで食べていたものに変えて、カカオの多い少し苦めのものに切り替えたり、ビールも糖質オフの機能性にしたり、食べる順番に気を付けるなどすれば食べられないというストレスはありません。

朝にしっかりと食べれば嘘のように昼と夜の食べる量が減ったのも驚きの発見でした。

摂取カロリーを見直すダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

リバウンドなしのでダイエットに成功しようと思うなら、無理のない食事制限、食事管理が一番だと思います。

なので、調理面でも無理のないように簡単なもので代用していく工夫が必要です。

私の場合同じものがずっと続いても飽きない性格なので向いているのかもしれませんが、ずっと同じメニューだと飽きるという方は少し大変かもしれません。

とにかく野菜をたっぷりと食べることと、ご飯の量を減らすこと、カカオや乳製品をしっかりと摂るようにするのも女性にはお勧めだと思います。

野菜は出来るだけ生で、火を通さない方が良いと聞いたので、ドレッシングよりカロリーを抑えられる酢漬けがお勧めです。

これなら嫌いな人参も食べられるようになったし、野菜をスティック状に切ってタッパーの中に入れて浸しておくだけなのでとても簡単です。

大根やかぶ、人参やパプリカが定番ですが、ナスもおいしいです。

その時に見つけた安い野菜をまとめて切って入れておけばよいので、忙しい朝でも簡単に続けられます。

卵も焼くのが面倒なゆで卵にしておけばよいし、とにかく楽にできるものという考えで作っています。

炭水化物を多めにとるのは昼間のみにすれば、寝るまでの間に自然と動くので十分消費できます。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク