ゆるめでOK!糖質制限ダイエット|やや成功:まあ満足

やや成功:まあ満足
スポンサーリンク

ゆるめでOK!糖質制限ダイエットの内容詳細とその方法を選んだ理由

食事制限は無理!?制服のスカートが入らなくなってしまい、これは不味いとおもいました。

それでジムに通い始めたのですが、運動量が足りないのか運動の仕方が悪いのかなかなか細くはなりません。

むしろ、お腹が空いてしまい逆に食べる量が増えていたような気もします。

そんな中でなにか良い方法がないか…とネットで辿り着いたのが、糖質制限ダイエットです。

食事制限のダイエットは何度かしたことがありますが、食べるのが大好きな私はいつも途中でリタイアしていました。

仕事をするにも頭が働かず、フラフラと歩いて倒れたりしたものです。

なので食事制限のダイエットは無理だろうと思っていました。

しかし、糖質制限のダイエットは少し違います。

糖質(簡単にいうとご飯やパンなどの炭水化物)さえ制限されるものの、それ以外は食べても大丈夫!ということで、元々ご飯より肉が好きな私でも出来そうだとトライしてみることにしました。

まず、一日3食の中で主食であるご飯、パン、うどん、ラーメン、パスタなどを一切食べないことに決めました。

その代わり、豆腐やおから、またサラダやおひたしなどを主食として肉のおかずを好きなだけ食べることにしたのです。

この糖質制限ダイエットは厳密に0にする方法と、ロカボと言って低糖質を目指す方法がありますが、私は間をとって「1キロ痩せたら、ご褒美として甘いものを食べても良い」というルールを作りました。

 

ゆるめでOK!糖質制限ダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

食べられるものを探す!ゆるめの糖質制限にしたので、シュウマイや餃子の皮、唐揚げの薄い衣くらいの小麦粉はokです。

ラーメンが食べたくなったら「こんにゃく麺」というラーメンのスープとセットなったものが100円ショップに売っていました。

(こんにゃくうどん、こんにゃくそうめん、豆腐そうめんといったものもあります。)麺類はスープ、汁さえ同じであれば麺は違っても比較的満足できたと思います。

ですので、おおよそ食べたいものは食べられ、それほどストレスもなく1週間続けられました。

一番辛かったのはパンが食べられないことです。

小麦粉はかなり糖質が高いので…パン屋の前をなるべく通らないように、スーパーでもパンのコーナーのところは避けて通るようにしました。

それでも、二週間くらいたったときに無償にパンが食べたくなり、どうにも我慢できなくなった私は代替品として油揚げを使う方法を見つけました。

油揚げをトースターで焼き、それだけでもサクっとトースト風のものができるのですが、そこに溶けるチーズやピザソースを乗せてピザトースト風のものを作ったりもしました。

これは結構美味しかったです!糖質制限の効果は凄まじく、まず一週間で1キロ痩せました。

そこでご褒美のおやつ(甘いもの)を食べても良かったのですが、一気に戻るのが怖かったので2キロ痩せたらにしよう!とルールを少し変更することにしました。

一週間目では余り辛さを感じませんでしたので、目標を変えられたのだと思います。

二週間たったときにはなんと!2.3キロ痩せていました!!2キロ痩せると制服のスカートも余裕ができます。

よし!今度こそご褒美をおやつだ!とスーパーへと向かいました。

近所のスーバーではロカボ(低糖質)のシュークリームというのが売ってまして、普通のシュークリームに比べると低糖質なのもあって安心して食べることができました。

そして、久しぶりのスイーツ、美味しい!また今日から頑張ろうと思えました。

ちなみにロカボのスイーツにはシュークリーム以外にも、エクレアやプリンがありますので、是非、お近くのスーパーをチェックしてみてください!こうして甘いものでご褒美を与えつつ半年頑張ったところ、途中停滞期はあったものの6キロ痩せました。

今までの服はゆるゆるに。

服の買い換えをするのも楽しかったです。

店員さんからも「細くていらっしゃるのでSサイズでも大丈夫かと思います」と言われたときは、やった!と思いました。

 

ゆるめでOK!糖質制限ダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

楽しみながらダイエットをダイエット中、特に食事制限がかかると非常に辛い時期があると思います。

ですが、糖質制限ダイエットは糖質を避けていけばある程度自由に食べられストレスも少なくて済むので、特に食べることが大好きな人にオススメです。

どうしてもこれが食べたい!というときは、ネットで調べるとその代替え品が見つかりますし、身近なところでは100円ショップ(100円ローソン等)にはこんにゃくラーメンなどが売っていますので、買ってストックしておくといいでしょう。

夜中に「おなかすいた!」と起きても、罪悪感なく食べることができると思います。

また、自分のルールではありますが完全に糖質0にするのではなくゆるめにするのがポイントです。

○キロ痩せたら、甘いものを食べよう!など小目標を作っていけば頑張ることができると思います。

また、焼き肉などもokですので、ストレスが溜まったときは思いきって焼き肉を楽しんだりするのも良いでしょう。

私は松坂牛の肉ですき焼きなどを作ってみたりもしました。

美味しいものを食べると脳が満足するのか少量でも食べた!!という感じになります。

ひとまず辛くても一ヶ月は続けてみてください。

3キロくらいは痩せるのではないと思います。

また、リバウンドですが、私の場合はですが6キロ痩せたあとは、普通に主食さえ抜いておけば一週間に一度ケーキを食べたりしても体重が元に戻ることはありませんでした。

食べる楽しみを見つけつつ頑張れるダイエットだと思います!

タイトルとURLをコピーしました