筋トレダイエットでやや成功

筋肉トレーニング やや成功:まあ満足
スポンサーリンク

筋トレダイエットを選びました

筋トレダイエットのポイントとしては

 

1、ジムに行って鍛えるジムに行くと、自然と周囲の人達につられて、自分もやらなきゃ!といった気持ちになり、筋トレがとてもはかどります。

 

様々な器具も揃っているので筋トレしやすく大変おすすめです。

 

2、大きい筋肉を鍛える筋トレといってもどの部位を鍛えたら痩せるのかよくわかりませんよね。

そんな時は、胸、太もも、背中で決まりです。

なぜかというと、体の中でその3つの部位の筋肉がとても大きいからです。

 

面積が広い分、鍛えれば大きくなりやすく、見栄えもとてもよくなります。

また、その3つの部位を大きくすると、日常生活で運動などしなくても自然と3つの部位がエネルギーを消費していくので自動的に痩せていく、という仕組みになります。

 

3、鍛えたら、30分以内にタンパク質ジムで鍛えたら、必ず30分以内にタンパク質を摂取しましょう。

筋肉は、疲労を感じてから、30分後に体の中にあるタンパク質を使い筋肉の修復を行おうとします。

 

この時までに体の中にタンパク質をとりこんでおくことにより、筋肉がより大きくなりやすいので、鍛えたら、30分以内にタンパク質をとるようにしましょう。

 

これら3つを守りつつ自分のペースで筋トレしていきます。

 

筋トレダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

毎回同じ部位だと飽きてしまうので、腹筋や二の腕、上腕筋などの細かい小さい筋肉も鍛えてあげるようにすることが大切だと思います。

 

楽しみ方としては、イヤホンなどをして、自分のテンションの上がる曲をかけて、筋トレに取り組むようにすると、とても効率よく、やる気を失わずに筋トレがはかどります。

 

苦労する点としては、家から出たくないと思ってしまうところです。

 

その為にジムに行くと決めた日には、家に何も食べ物をおかずにどうしても家を出なければならない状況にしておくことで、私はその悩みを改善していました。

 

また工夫として、友達や知り合いなどと一緒にジムに行くということはしないように心がけました。

 

なぜかというと、そういった心を許してしまう相手が鍛える場にいると、そっちばかりに集中してしまい自分自身の筋トレに身が入らないからです。

 

一回筋トレのモードに自分の頭が向いたら、ひたすらなにも考えずにじぶんの筋肉をいじめまくる意識で筋トレに夢中で取り組むと良いと思います。

 

またそういう意識を持つことで、徐々に自分のこだわりがでてきて、1人だったとしても、とても筋トレが楽しくなります。

 

ストレス発散としても、利用できるようになりますので、とても良いです。

 

筋トレダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

 

筋トレが少しずつ辛くなくなっていくので、最初のうちは嫌な気持ちを押し殺して我慢です。

 

そのうちじぶんの筋肉が発達してくることでやりがいを見出せるし、自分は成長しているんだ、という実感も湧いてくるので、筋トレが習慣化するまでの辛抱です。

 

また、筋トレというものは、毎日や、毎週行くようなものでありません。

最低でも、三週間に一回行けば、筋肉は少しずつですがついてきます。

 

筋肉には、超回復という機能があり、筋トレなどにより筋肉が刺激され筋繊維が壊れると、修復しようとして、筋肉痛を引き起こします。

 

この、筋肉痛が体に訪れている間は、少なくとも、筋トレをしなくても良い期間なのです。

 

なのでこの超回復を上手く利用し、自分が辛くならない程度の頻度で、筋トレをおこなってください。

 

一回でも筋肉をつけて自分の体質を改善して仕舞えば、あとはこっちのもんです。

 

筋トレという新たな趣味をもひとつ増えますし、なにより健康になり、より豊かな人生が送れるといっても過言ではないでしょう。

 

自分の身体を大切に扱ってあげるという面でも、筋トレは絶対した方がいいと思います。

ダイエットの一番の近道は筋トレです。

 

辛いとは思いますが、その辛さを乗り越えた先に良い事があります。

頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました