ウエディングドレスを着こなすために!執念のダイエット

成功:大変満足
スポンサーリンク

執念のダイエットの内容詳細とその方法を選んだ理由

私はダイエットの基本である「食事管理と運動」を徹底して半年間行いました。

 

「ダイエットしよう!」と決めるまでの私の食生活は、朝食:惣菜パン1~2つ昼食:コンビニ弁当(800~1200kcal)間食:チョコレートやスナック菓子類夕食:がっつりお肉にご飯or友人と居酒屋というものでした。

 

今考えれば太っているのも当然な食生活です。

もちろん運動習慣は一切なし。

 

しかし、そんな私にも転機が訪れます。

結婚を前提に、それも約11ヶ月後に結婚しようと告白されたのです。

 

私もビビッと来ていた相手だったので快諾しました。

 

ウエディングドレスを着こなすために全身改革を目指してダイエットを決意したのです。

まずは自分と同じくらいの身長のモデルを何人か探し、体重を検索して目標を決定。

 

マイナス15kgを目指すことを決め、1カ月あたり3kgの減量にチャレンジすることにしました。

 

次に食生活の管理。

 

炭水化物をはじめとする糖質を制限することから始めました。

甘いものを制限するのは苦痛でしたが、大好きなお肉は食べられるので苦痛ではありませんでした。

 

そして運動、これが一番の難関でした。

 

運動経験のない私は何から始めればいいのか分かりませんでした。

 

そこで、インスタグラムのトレーニング動画を見て回り、独学でストレッチや筋トレを始めました。

 

走ることは苦手だったので、続けやすそうなウォーキングも合わせて行うことにしました。

ジムも検討しましたが、自宅近辺にジムがないことと、ジムへ向かう時間があればその間に他の運動しようと考えてやめました。

 

 

執念のダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

私は今までのダイエットで何度も挫折しました。

 

そこで自分が逃げられない・甘えられない状態にするためにダイエット宣言をしました。

親・友人やもちろん、会社の朝礼で話す機会があった際にも宣言したのです。

 

「これから半年間で15kg痩せます!」と言う事はとても勇気が必要でした。

でも、宣言することで自分に渇を入れるだけでなく、応援もしてもらえました。

 

何より、ダイエットの途中で「痩せたね」などと声をかけてもらったりすることで、自分のモチベーション維持になったのです。

 

また、私がダイエットを行ったなかで最もおすすめな事は「自分の体型を写真で撮ること」です。

 

私は1週間ごとに水着姿の全身写真を母親に撮ってもらっていました。

そうすることで、体重には反映されていない効果が確かに分かるのです。

 

停滞期をなかなか脱出できなくて苦しんだ時もありましたが、1週間前に撮った自分の写真と、今日撮った写真を比べると頑張った分が絶対に出ています。

 

この変化を感じることで、停滞期であっても「確かに私は変わっている」と気付くことができ、挫折することなく継続できました。

 

そして、宣言していた半年後。

 

見事、目標のマイナス15kgを達成することができました!最終日に体重計に乗った日のことは今でも忘れません。

 

しんどかった半年間の努力が報われた瞬間で、本当に嬉しくてボロボロ泣きました。

 

執念のダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

最初は順調に落ちていた体重も停滞期を迎えて、急にハードルが高く感じ、挫折することもありますよね。

 

そこで私がおすすめするのは、長期間できる方法を見つけて継続することです。

 

目標が大きければ大きいほど、一気に体重を落とそうして無理をしたり、停滞期にイライラして心が折れがちです。

 

まずは、どんなことでもいいんです。

 

いままでの自分の習慣の中で、ダイエットに良くないと思われるものを1つだけ除いてみたり、1つだけ運動をしはじめるだけでもいいのです。

 

その小さな努力の継続が、やがて習慣になります。

習慣になればまた1つ、何かを始めてみましょう。

 

そういった習慣の改革の積み重ねでどんどん変わっていきます。

1か月マイナス0.5kgだったとしても、1年で6kgも減量できます。

 

いきなりハードなダイエットじゃなくてもいいんです。

私も徐々に筋トレのメニューを増やしたり、徐々にウォーキングの距離を延ばしました。

 

まずはコツコツ続けること、習慣化することが大事です。

意識して行いだしたものが無意識になるまでやりましょう。

 

自分に合ったもの、無理しすぎないものを見つけて、モチベーションを絶やさないように頑張って下さい。

 

ダイエット経験者、ダイエット成功者として、あなたのダイエットも成功して理想の体型が手に入るよう、心から応援しています。

 

タイトルとURLをコピーしました