体幹!プランクダイエット

プランクダイエット やや成功:まあ満足
スポンサーリンク

体幹!プランクダイエットの内容詳細とその方法を選んだ理由

お腹周りと太もものお腹を落としたく、プランクダイエットにチャレンジしました。

 

ダイエットと言ってもなにから始めたらいいかわからず、自分一人だと絶対に続かないなと思いジム通いを検討しましたがお金もかかるし行くのも面倒臭いしでなかなか重い腰を上げれずにいましたが、たまたまyoutubeで流れてきた体幹トレーニングのダイエットを動画を見ながらはじめたのがキッカケでした。

 

自分の好きな時間にでき、お金もかからず自宅で気軽にダイエットできることに魅力を感じたからです。

 

朝、起きてからコップ1杯の水を飲みご飯を食べる前にプランクを1分。

そのあとは普通に朝ごはんを食べ、仕事へ。

 

事務作業の為、一日中座っていることが多いので1時間に1回は席を立つ事、なるべく腹筋に力を入れながら背筋を伸ばして座っていることを心がけるようにしていました。

 

帰宅後は、腹筋15回。

 

夜ご飯を食べて1時間後くらいから動画を見ながらプランクを続けました。

動画は1回10分程度ですが、なかなか辛いので10分でもすごく長く感じます。

 

自分一人なら10分間も続けられないなと思いますが、動画は止めない限りどんどん進んでいってしまうので鬼教官に鍛えららている感じでめげずにやり遂げることができます。

 

反対に、限界が来たときは動画を一旦止めてちょっと休憩してからまた再開できるところが動画の良いところだと思います。

 

体幹!プランクダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

検索すればダイエット関連の動画は山ほどあるので、最初は自分にあった動画を見つけるために毎日違う動画にチャレンジしました。

 

私はあまり長い動画だと途中で挫折したり飽きてしまうので10分程度の動画があっているなと短い動画を探してチャレンジしていました。

 

時間がある日や、気合い十分の日は何本かチャレンジしたり時間がない日は1本だけなど自分ルールで続けて行くことでストレスなく続けられたと思います。

 

一番最初にプランクにチャレンジしたときは10秒ほどしかできなかったのが、毎日続けていくことでキープできる時間が増えていったことが楽しく、10分の動画の中でも全部はクリアできなくてと明日は今日よりも1秒でも長く続けることを目標に自分一人でゲーム感覚で楽しんでいました。

 

しかし、やはり自分一人で誰に見られているわけでもないので自分の気持ち次第でサボれてしまうところが難点だと思います。

 

私も何度か挫けて本当に痩せるのかなとかこんなに苦しい思いをしてまで痩せなくも…なんてことが何度も頭によぎりました。

 

でも、動画に出ている人ってみんな細いし筋肉がしっかりあってカッコいいんです。

 

動画を見ている間はその人に自分を照らし合わせてこの人みたいになりたいななんて思いながら続けて6ヶ月で8kg痩せることに成功しました。

 

目標まであと2kgなのでこれからも頑張っていきたいと思います!

 

体幹!プランクダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

準備するものなんてなにひとつありません。

自分と横になれるだけのスペースがあれば大丈夫です。

 

騙されたと思って始めてみて下さい。

 

急激に効果が現れるわけではありませんが、やっぱり自分は自分を裏切りません!太ってしまったのは自分のだらしなさが原因だったんだと私は思いました。

 

痩せたいと思ったら、多少自分に厳しくならないといけないと思います。

 

正直、プランクをはじめた当初は辛すぎてすぐに自分には向いていないからやめようと思いました。

 

でも痩せている人はみな、み見えないところで努力しているから綺麗なんだなと実感しました。

 

私は、自分一人でタイマーで計測しながらのプランクダイエットは絶対に続かないと思ったのでプランクをやる時は絶対に動画を見ながら行いましたが、本当におすすめです。

 

動画がタイマーを用意しなくても勝手に計測してくれますし、色々とアドバイスをくれたりあと10秒頑張って!など応援もしてくれます。

 

そしてなにより動画内で一緒にやってくれている人がいることが非常に頑張ろうって気持ちにさせてくれます。

 

そして1ヶ月くらい続けると自分の中でもある変化がありました。

 

最初の頃はサボることばかり考えていましたが、プランクやちょっとした筋トレなどをやらずに寝てしまう日があるとヤバいという感情に襲われます。

 

毎日続けていると生活の一部になりやらないことが気持ち悪くなってくるので辛いのは最初だけですよって言いたいです!

タイトルとURLをコピーしました