自己流ダイエットでそれなりの結果が・・・

自己流ダイエット やや成功:まあ満足
スポンサーリンク

オリジナルのダイエットでチャレンジ

無知な自己流食事制限ダイエットをしました。

好きなだけ食べていたので気付けば身長は167cm体重は90kgになっていました。

 

当時、片思い中だった22歳の時です。

 

どんな方法でもとにかく体重を軽くしたい、痩せたい一心で自己流食事制限をしました。

朝食はフルーツグラノーラ50g+プレーンヨーグルトにし毎日していました。

 

昼食は一般的なお弁当。

 

夕食抜き、または、ダイエットには植物性たんぱく質が大切だと聞いたので豆腐や納豆1パックを食べていました。

 

1日の摂取カロリーを1200kcal程に抑えていました。

 

それに加え毎朝起きてすぐ排尿後体重測定を行い夜もお風呂前のある程度決まった時間に体重を測定し、アプリにて体重を記録していました。

 

月に一度だけご褒美お菓子を食べることにしていました。

 

付き合いなどで夕食を食べに行ってしまった次の休日はプチ断食(水のみ)をおこない調整もしていました。

 

また、自宅の冷蔵庫にケーキがあったりなどどうしても食べたい時は朝食にフルグラヨーグルトと代替えで食べていました。

 

週に1回ほど4km程歩き、寝るときに着圧ソックスを履いて寝たりなど痩せそうなことはありとあらゆることを行なっていました。

 

筋トレアプリをダウンロードし気が向いたら15分ほど筋トレも取り入れていました。

オリジナルダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

 

とにかく辛かったのは、甘いものが大好きだったので我慢し、食事制限をすることでした。

 

食事制限を開始してすぐは体重も重く1か月に4kg程は落ちましたが、毎日毎日食べたいものを我慢することのストレスは大きかったです。

 

食事制限ダイエットは身体が飢餓状態になるため、一時的に体重が落ちなくなることをTVなどでよく聞くと思いますが、私にもその時期がありました。

 

食べてないのに体重が落ちない…と落ち込むことや辞めたいと思うことも何度もありました。

 

停滞期に入ると一度ドカ食いをするとまた落ちやすくなったりするとTVなどでも観たことがあったので、私も1食だけ好きな量だけ食べることを実践すると停滞期から脱出することが出来ていました。

 

毎日同じ時間に体重を計ることで停滞期が分かったり、食べてないのに逆に体重が増える時期が出てくると生理前だということがわかったりとダイエットを続けていると自分の体重でわかることも増えてきます。

 

苦しいダイエット生活も成果が出ると周りから痩せたことを褒めて貰えたりするのでモチベーションが上がりました。

 

またダイエット前の服を定期的に着てブカブカになってくると痩せたことを実感できました。

 

着たいけどまだ入らない服を買ってこれが入るまで頑張るぞーっと意気込み2週間に1回入るようになったか?などチェックしていました。

 

そして半年も経たずに90kgから62kgまで痩せました。

 

オリジナルダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

 

私は若気の至りで自己流に食事制限をしていました。

しかし自己流の食事制限はとてもリスクが高いです。

 

栄養バランスの偏りに加え、無理なダイエットは生理がこなくなってしまいます。

食事制限のみのダイエットは、基礎代謝も落ちてしまいます。

 

基礎代謝が今までよりも落ちた上で食事制限を解除してしまうとたちまちリバウンドに繋がります。

健康的に痩せるには、自己流ではなくしっかりとした栄養管理と運動で痩せるのが一番だと考えています。

 

また、元々の体重がかなり重たかったのと急激な体重の減少により太ももにはたくさんの肉割れが残っています。

 

これからダイエットをされる方にはしっかり筋トレや運動を取り入れながら栄養バランスを考えた食事をオススメします。

 

筋トレには筋トレアプリを使うとメニューを調べることができ、毎日続けるには良いと思います。

 

私はナイキの筋トレアプリをスマホにいれていました。

15分ほど気が向いたらやっていました。

 

マッサージをされることも血行の促進や肉割れ防止につながるのではないかと考えます。

 

私には食べれないストレスが大きかったので、たまには自分へのご褒美として甘いものを食べたり、食事制限中でも友人やご家族、彼氏などとの食事会では好きな物を食べストレスを溜めないように気長に考えダイエットをされることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました