ながら運動ダイエット|成功:大変満足

シェアする

ながら運動ダイエットの内容詳細とその方法を選んだ理由

踏み台昇降でダイエットを成功させました。

これだけを行い、ダイエットに成功したわけではありませんでしたが、長く続いて抜け出せずにいた停滞期を乗り切れたのは、踏み台昇降を始めたのが良い方向に導いてくれました。

それまで外で行う運動を中心に頑張っていましたが、運動をする上で一番のネックは天候やできる時間帯に左右されてしまうことでした。

特に夏を意識していたダイエットだったので追い込みたかった梅雨の時期には、ダイエットを挫折してしまう大きな要因になっていました。

踏み台昇降は、家の中でできる手軽な運動です。

私は、夕食後から寝るまでの1時間を使い行なっていましたが、テレビをダラダラ観ていた時間帯だったのでそこを活用して、テレビを観ながら行いました。

30cmほどの踏み台がちょうど家にあったので活用しましたが、一軒家にお住まいの方であれば階段を使うのもいいかと思います。

1時間ほどすれば、充分汗を掻くような運動ができます。

足腰が鍛えられるのは、かなり早い段階で実感出来たことでした。

歩くことをよくしていた私でさえも筋肉が刺激されているのがわかりました。

私は、下半身にコンプレックスがあったので最適な方法だったのだと思います。

ながら運動ダイエットに行った対処方法、工夫、楽しみ方や苦労と結果

私がよく行なった方法は、テレビを観ながら音楽を聴きながらでした。

そのテンポにより、踏み台を踏むテンポが変わるのでより刺激を与えるような運動をしたい時には、激しくノリの良い曲を掛けて行うと疲れているはずのカラダもやる気が持続し、めげなくやり続けることができています。

裸足でもできますが、より動きに安定感が欲しいのならば、スニーカーなど動きやすい靴を履いて行うことがおススメです。

私の周りには、産後太りに悩む友人も少なくないですが、よくそんな人には踏み台昇降運動を勧めています。

外で行う運動とは違い、家事などやらなければならないことをしながら時間をみて行えますし、目の離せない小さなお子さんがいらっしゃる方でも目を離さず行える運動と言えるでしょう。

やる気の出ない時は、10分でもいいんです!私のように1時間ぶっ通しでやろうとすると毎日続いているうちに嫌気がさしてくることも正直あるからです。

嫌になったら10分。

それを1日のうちに数回やればいいのです。

ぶっ続けの1時間も10分を6回も成果としては何ら変わることはありませんでした。

周りに何もないことだけは注意して行なってくださいね!良からぬケガの要因になってしまうので!

ながら運動ダイエットをしてみようと思っている方へおすすめやアドバイス

ダイエット全般に共通することですが、結果を大きく出そうと!早く成果を求めてしまうとストイックになりすぎてしまいストレスを溜めて、せっかく効率よく痩せることのできる方法に出会っても挫折の要因になってしまいます。

けして、踏み台昇降運動だけにダイエットをかけるのではなく、いろいろな方法を楽しむ中の1つの方法として踏み台昇降を取り入れ楽しんでいただけたらなぁーと感じています。

私も成果が出ることに楽しさを感じ、日頃の運動に取り入れていますが、食事もどんなにいいものだと言ってもそれだけを過剰に摂り入れてもけしていいのではなく、あくまでもバランスよく!が基本にありますよね。

運動も同じでいくら成果が出るからと言って、同じ運動をやり続けても鍛えられる箇所が偏ってしまうとカラダのラインも綺麗なものにはけしてなりません。

筋力運動をしたらクールダウンだって必要になりますし、下半身ばかりを鍛えるのではなく、上半身や柔軟性を高めることもダイエットをより良いものにするためには必要なことです。

食も運動もバランスよく!楽しむ!ということが重要なんだと自分のダイエット経験から学んだことです。

心がけ、理想なカラダと健康を手に入れてください!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク